CakePHPって何?使う理由は?

CakePHPは、フリー、またオープンソースで作成されている、PHP高速開発 フレームワークです。それは、プログラマーがwebアプリケーションを作る際の基本的な骨組みとなります。私たちの主要な目標は、柔軟性を失うことなく、構造化されたすばやい仕方での開発を可能にすることです。

CakePHPは、web開発から単調な作業を取り除きます。また、本当にするべきコーディング、つまり、アプリケーション固有のロジックに関するコーディングを始めるためのツールがすべて準備されています。新しいプロジェクトを始める時には、毎回、車輪の再開発をする代わりに、CakePHPのコピーをチェックアウトして、アプリケーションの本質部分の開発にすぐに取り掛かれます。

CakePHPにはアクティブな開発チームコミュニティが存在し、プロジェクトに貢献しています。CakePHPを使用する、ということは、車輪の再開発を避けるだけでなく、あなたが開発するアプリケーションのコア部分がよくテストされ、常に改良されている、ということになります。

CakePHPの使用で益を受ける幾つかの点をざっと挙げると次のようなものがあります:

  • アクティブ、フレンドリーなコミュニティ
  • フレキシブルなライセンス
  • PHPのバージョン4と5に対応
  • データベースとのやり取りのための、CRUDが統合済み
  • アプリケーションのscaffolding(足場組み)
  • コード生成
  • MVC アーキテクチャ
  • クリーンでカスタマイズ可能なURLsとroutesを用いるリクエストディスパッチャー
  • バリデーションを内蔵
  • 高速で柔軟性のあるテンプレートシステム(PHP構文、各種ヘルパー)
  • AJAX、JavaScript、HTMLフォーム、などなど各種のViewヘルパー
  • Eメール、クッキー、セキュリティ、セッション、リクエストハンドリングなどのコンポーネント
  • 柔軟なACL
  • データのサニタイズ
  • 柔軟なキャッシュ
  • ローカライゼーション
  • どんなwebサイトdirectoryからでも動作。Apacheの設定は最小限のみ