CakePHP の開発プロセス

ここで CakePHP フレームワークの開発をする時に使ってるプロセスを説明しようと思います。 私たちはチケットや IRC チャットを通したコミュニティの対話に非常に信頼しています。 IRC は 開発チーム のメンバーを見つけて アイデア、最新のコードについて議論する、全般的ななコメントをするのに最適な場所です。 もし何か、より正式な要望の提出、リリースに問題があるなどの場合は、チケットシステムは あなたの考えを共有する最適な場所となります。

私たちは現在 CakePHP の4つのバージョンを整備しています。

  • 安定版 (stable) : 機能より安定が重要な、本番用の意図されたタグの着けられたリリースです。 これらのリリースに対してあてがわれた問題は関連するブランチで修正され、次のリリースの一部にもなります。
  • 保守ブランチ (maintenance branch) : 一旦安定版リリースの瞬間が近づいてきたとき、 開発ブランチは保守ブランチに生まれ変わります。保守ブランチは、 開発ブランチが安定版リリースになる前に、全てのバグ修正がコミットされる場所です。 保守ブランチはそのメジャーバージョンと同じ名前がつけられます。例えば、 1.2 になります。 もし安定板リリースを使っていて、安定版リリースに入っていない修正が必要なら、 ここをチェックしてください。
  • 開発ブランチ (development branches) : 開発ブランチは稀なケースのための修正と機能を 含みます。これらはバージョン番号にちなんで命名されます。例えば、 1.3 になります、 一旦安定版リリースの瞬間が近づいてきたとき、開発ブランチは保守ブランチに生まれ変わり、 絶対に必要でない限りは更に新しい機能は導入されません。
  • 機能ブランチ (feature branches) : 機能ブランチは完了してないまたは安定しない 可能性のある機能で、最先端の機能セットに興味のあるへビーユーザのみに推奨されており、 コミュニティへ貢献のお返しをする意思もあります。 機能ブランチは次の規約を元に命名されています: バージョン-機能 。 例としては、 1.3-router 、これは 1.3 の Router のための新しい機能となります。

このことが、きっとどのバージョンがあなたにとって正しいかどうかの理解を助けることでしょう。 一度バージョンを選択したら、バグ報告やコードの全般的なコメントをせずにはいられないかもしれません。

  • もし安定バージョンまたは保守ブランチを使っているなら、チケットを送るか IRC で私たちと議論してください。
  • もし開発ブランチか機能ブランチを使っているなら、まず最初に行くのは IRC です。 もし言いたいことがあり、1~2日 IRC で私たちと会うことが出来なかったら、 チケットを送ってください。

もし問題を見つけたら、テストを書くことが最高の答えです。 テストを書く中で私たちが提案する最大のアドバイスは、コアに含まれるテストを見ましょうということです。

いつも通り、どんな質問でもコメントでもありましたら、 irc.freenode.net の #cakephp で 私たちを訪ねてください。