ページコントローラ

CakePHPはデフォルトコントローラ PagesController.php を提供しています。これは静的なコンテンツを提供するためのシンプルで補助的なコントローラです。 インストール直後のホームページはコントローラを使って生成されています。もし app/View/Pages/about_us.ctp というビューファイルを作ると http://example.com/pages/about_us というURLでアクセスすることができます。 Pages Controllerは必要に応じて気軽に修正できます。

CakePHPのコンソールユーティリティ」bake」を使って新しいアプリを焼き上げると、PagesControllerは app/Controller/ フォルダに作られます。また、 lib/Cake/Console/Templates/skel/Controller/PagesController.php からファイルをコピーすることもできます。

バージョン 2.1 で変更: CakePHP 2.0ではPages Controllerは lib/Cake の一部でした。2.1からPages Controllerはコアの一部ではなくなり、 appフォルダに提供されるようになりました。

警告

将来コアがアップデートされた時に問題を避けるために lib/Cake フォルダにあるいかなるファイルであっても直接編集しないで下さい。