Page Contents

Session

class Cake\View\Helper\SessionHelper(View $view, array $config = [])

バージョン 3.0.0 で撤廃: SessionHelper は 3.x で非推奨になりました。代わりに、 FlashHelper を使用するか、 セッションオブジェクトへアクセス する必要があります。

SessionHelper は Session オブジェクトのほとんどの機能を複製し、ビューで利用できるようにします。

SessionHelper と Session オブジェクトの主な違いは、 ヘルパーがセッションに書き込む能力を 持たない ことです。

Session オブジェクトと同様に、データは ドット記法 配列構造を使用して読み取られます。

['User' => [
    'username' => 'super@example.com'
]];

上記の配列構造では、ノードは User.username によってアクセスされ、ドットはネストされた配列を示します。 この記法は、 $key が使用されている、すべての SessionHelper メソッドで使用されます。

Cake\View\Helper\SessionHelper::read(string $key)
戻り値の型:mixed

セッションから読み込みます。 セッションの内容に応じて文字列または配列を返します。

Cake\View\Helper\SessionHelper::check(string $key)
戻り値の型:boolean

キーがセッション内にあるかどうかを確認します。 キーの存在を表す boolean を返します。