インタラクティブ・コンソール (REPL)

CakePHP の app スケルトンは、組み込みの REPL (Read Eval Print Loop) を備えており、 このことで CakePHP やアプリケーションがインタラクティブ・コンソール内で探索しやすくなります。 以下のようにするとインタラクティブ・コンソールを使い始めることができます。

$ bin/cake console

これは、アプリケーションを自動実行し、インタラクティブコンソールを開始します。 この時点で、アプリケーションコードを対話的に実行したり、 アプリケーションのモデルを利用してクエリーを実行することができます。

bin/cake console

>>> $articles = Cake\Datasource\FactoryLocator::get('Table')->get('Articles');
// object(Cake\ORM\Table)(
//
// )
>>> $articles->find()->all();

アプリケーションが自動実行されたら、REPL を利用してルーティングを試すこともできます。

>>> Cake\Routing\Router::parse('/articles/view/1');
// [
//   'controller' => 'Articles',
//   'action' => 'view',
//   'pass' => [
//     0 => '1'
//   ],
//   'plugin' => NULL
// ]

URL 生成を試すこともできます。

>>> Cake\Routing\Router::url(['controller' => 'Articles', 'action' => 'edit', 99]);
// '/articles/edit/99'

REPL を終了するには、 CTRL-C を使用するか、あるいは exit と入力してください。