Breadcrumbs (パンくず)

class Cake\View\Helper\BreadcrumbsHelper(View $view, array $config = [])

バージョン 3.3.6 で追加.

BreadcrumbsHelper は簡単にアプリのパンくずリストの作成と描画に対処する方法を提供します。

パンくずリストを作成

add() メソッドを使用して、リストにパンくずを追加することができます。 これは 3 つの引数を持ちます。

  • title パンくずのタイトルとして表示する文字列。
  • url Url に与えられるパラメーターの配列や文字列。
  • options itemitemWithoutLink テンプレートの属性の配列。 詳細は アイテムの属性を定義 のセクションをご覧ください。

リストの最後に追加するのに加えて、さまざまな操作を行うことができます。

// リストの最後に追加
$this->Breadcrumbs->add(
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index']
);

// 複数のパンくずを最後に追加
$this->Breadcrumbs->add([
    ['title' => 'Products', 'url' => ['controller' => 'products', 'action' => 'index']],
    ['title' => 'Product name', 'url' => ['controller' => 'products', 'action' => 'view', 1234]]
]);

// パンくずをリストの一番先頭に追加
$this->Breadcrumbs->prepend(
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index']
);

// 複数のパンくずをリストの先頭に順番に追加
$this->Breadcrumbs->prepend([
    ['title' => 'Products', 'url' => ['controller' => 'products', 'action' => 'index']],
    ['title' => 'Product name', 'url' => ['controller' => 'products', 'action' => 'view', 1234]]
]);

// 指定したスロットに挿入
// スロットが範囲外の場合は、例外が発生
$this->Breadcrumbs->insertAt(
    2,
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index']
);

// タイトルを元に別のパンくずの前に挿入
// もし、パンくずのタイトルが見つからない場合、
// 例外が発生します。
$this->Breadcrumbs->insertBefore(
    'A product name', // 手前に挿入するパンくずのタイトル
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index']
);

// タイトルを元に別のパンくずの後に挿入
// もし、パンくずのタイトルが見つからない場合、
// 例外が発生します。
$this->Breadcrumbs->insertAfter(
    'A product name', // 後ろに挿入するパンくずのタイトル
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index']
);

これらのメソッドを使用すると、CakePHP の2段階の描画プロセスで動作することが可能になります。 テンプレートやレイアウトは内側から描画される (つまり、インクルードされたエレメントが最初に描画される) ので、パンくずを追加したい場所を正確に定義することができます。

パンくずリストを描画

リストにパンくずを追加した後、 render() メソッドを使用して、簡単に描画することができます。 このメソッドは、2つの配列引数を受け付けます。

  • $attributes: wrapper テンプレートに適用される属性の配列。 これは、HTML タグに属性を追加することができます。 テンプレート内に独自のテンプレート変数の挿入を可能にする特別な templateVars キーを受け入れます。

  • $separator: separator テンプレートの属性の配列。 可能なプロパティーは次の通りです。

    • separator セパレーターとして表示する文字列。
    • innerAttrs セパレーターが2つの要素に分割された場合に属性を提供します。
    • templateVars テンプレートに独自のテンプレート変数の挿入を可能にします。

    他のすべてのプロパティーは、HTML 属性として変換されます。 そして、テンプレート内の attrs キーを置換します。 もし、デフォルト設定 (このオプションが空) を使用する場合、セパレーターを描画しません。

以下は、パンくずリストを描画する例です。

echo $this->Breadcrumbs->render(
    ['class' => 'breadcrumbs-trail'],
    ['separator' => '<i class="fa fa-angle-right"></i>']
);

出力のカスタマイズ

BreadcrumbsHelper は内部で StringTemplateTrait を使用しています。 これは、簡単に様々な HTML 文字列の出力をカスタマイズすることができます。 次のデフォルトの定義では、4つのテンプレートが含まれます。

[
    'wrapper' => '<ul{{attrs}}>{{content}}</ul>',
    'item' => '<li{{attrs}}><a href="{{url}}"{{innerAttrs}}>{{title}}</a></li>{{separator}}',
    'itemWithoutLink' => '<li{{attrs}}><span{{innerAttrs}}>{{title}}</span></li>{{separator}}',
    'separator' => '<li{{attrs}}><span{{innerAttrs}}>{{separator}}</span></li>'
]

StringTemplateTraittemplate() メソッドを使用すると簡単にカスタマイズすることができます。

$this->Breadcrumbs->templates([
    'wrapper' => '<nav class="breadcrumbs"><ul{{attrs}}>{{content}}</ul></nav>',
]);

テンプレートを描画するとき、 templateVars オプションを使用すると、 様々なテンプレートで、独自のテンプレート変数を追加することができます。

$this->Breadcrumbs->templates([
    'item' => '<li{{attrs}}>{{icon}}<a href="{{url}}"{{innerAttrs}}>{{title}}</a></li>{{separator}}'
]);

また、 {{icon}} パラメーターを定義するには、リストにパンくずを追加する際にそれを指定するだけです。

$this->Breadcrumbs->add(
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index'],
    [
        'templateVars' => [
            'icon' => '<i class="fa fa-money"></i>'
        ]
    ]
);

アイテムの属性を定義

アイテムとそのサブアイテムの両方に特定の HTML 属性を適用したい場合は、 $options 引数が提供する innerAttrs キーを活用することができます。 innerAttrstemplateVars 以外の全ては、HTML 属性として描画されます。

$this->Breadcrumbs->add(
    'Products',
    ['controller' => 'products', 'action' => 'index'],
    [
        'class' => 'products-crumb',
        'data-foo' => 'bar',
        'innerAttrs' => [
            'class' => 'inner-products-crumb',
            'id' => 'the-products-crumb'
        ]
    ]
);

// デフォルトのテンプレートに基づいて、次の HTML を描画:
<li class="products-crumb" data-foo="bar">
    <a href="/products/index" class="inner-products-crumb" id="the-products-crumb">Products</a>
</li>

パンくずの消去

reset() メソッドを使用してパンくずを消去することができます。 これは、パンくずを変換してリストを上書きしたいときに便利です。

$crumbs = $this->Breadcrumbs->getCrumbs();
$crumbs = collection($crumbs)->map(function ($crumb) {
    $crumb['options']['class'] = 'breadcrumb-item';
    return $crumb;
})->toArray();

$this->Breadcrumbs->reset()->add($crumbs);

バージョン 3.4.0 で追加: reset() メソッドは 3.4.0 で追加されました。